instantgraphy

主に写真や、購入したものを紹介しています。

チェキってどうなの? ライカゾフォートで写真を撮ってみた。

 
初めまして!シブログのシブです。今回は初めての投稿という事で自分が好きで普段持ち歩いているイカ・ゾフォートを紹介していこうと思います!

 

 

 

ライカ ゾフォート ミント

ライカ ゾフォート ミント

 

 

 
 〜目次〜 
  • チェキってどうなの?
  • デザイン
  • 実際に写真を撮って見る
  • イカの良いところ
  • カメラとしての実用性
  • まとめ

 

 

ライカ ゾフォート ミント

f:id:shibshib1222:20180911004108j:plain

 

 

 

www.siburogu.fun

 

 

チェキってどうなの?

今や、iphoneなどでも綺麗な写真が簡単に撮れるのに、何故かインスタントカメラの粗い写真に魅力を感じてしまいますよね。

私が実際に約1年ライカを使用して思ったことを紹介していこうと思います。

 

 

デザイン

f:id:shibshib1222:20180914042834j:plain

 

f:id:shibshib1222:20180914042839j:plain

 

f:id:shibshib1222:20180914042858j:plain

 

シンプルで可愛らしく、用事がなくてもついつい持ち歩きたくなるようなデザイン。

正面には自撮りができるようにミラーが付いていて、ライカのロゴがワンポイントでオシャレ。

 

背面には電源やモード切替の図柄付きのボタンが付いていて分かりやすい。

 

被写体との距離の設定を変えるときはレンズを捻ると設定距離が変わるようになっている。

 

実際に写真を撮ってみる

↓ライカで撮った写真

f:id:shibshib1222:20180911005832j:plain

 

↓アイフォンSEで撮った写真

f:id:shibshib1222:20180911011738j:plain

 

鮮明さは比べるまでもありませんが、全体的な雰囲気はそれほど大差無く、しかもイカの方がオシャレ!

撮る場面にもよりますが、明るいところで目立つ色の物があれば綺麗にオシャレな写真を撮る事ができます!

 

 

イカの良いところ

イカに限らずインスタントカメラの良いところは普通に写真を撮ってもなんかオシャレに見えるということ。

 

しかしインスタントカメラは暗さに弱いので夜間や暗所での撮影にはあまり向きません。というか真っ黒けのフィルムが出てきます。

 

もちろんフラッシュが搭載されていてバルブモードなどの機能も付いているので使い方次第では暗いところでも良い写真を撮ることは可能だと思いますが慣れや工夫が必要でしょう。

 

 

カメラとしての実用性

iphoneのように仕事で使う様な写真からインスタなどにアップする写真までをこなすことは出来ません、必然的に撮れる場面は限られます。

趣味カメラ、オモチャとしては十分に面白い写真を撮れるので割り切って使えば問題ないでしょう。

 

 

チェキまとめ
  〜良いところ〜
  • デザインがオシャレ
  • すぐに写真が現像できる
  • 独特な写真が撮れる

 

  〜残念なところ〜
  • 撮れる写真は限られる
  • 暗所・夕方以降は使いにくい
  • フィルムを入れ換える必要がある

 フィルムはライカ用の物もあるようですが富士フィルムのフィルムも使えるのでライカ 用のフィルムは使用した事がありませんが富士フィルムは比較的入手しやすく値段も安いので特にこだわりが無ければ富士フィルムで十分かわいい写真が撮影可能です。

 

インスタントカメラの最大の長所は手軽さ、持ち運んでいればいつでも写真を撮る事ができ、肩肘張らずに自然な写真を撮る事ができるのはインスタントカメラならではの魅力でしょう。

 

 

 

www.siburogu.fun

 

 

 

 

 

 

 

シブのインスタ👇follow me!ライカで撮った写真

https://www.instagram.com/0shi_n/

 

www.instagram.com