instantgraphy

主に写真や、購入したものを紹介しています。

ライカ ゾフォートで藻岩山

f:id:shibshib1222:20190321191956j:image

 

札幌もようやく雪が溶け、暖かくなってきた今日この頃。今回はそんな陽気に誘われて愛機のライカ ゾフォート ミントを持って藻岩山へ行って参りました。

今日の札幌は天気が良く、気温も10度と暖かくて気分も上々。


f:id:shibshib1222:20190321192001j:image

 

平日のお昼の藻岩山は観光客が多いくらいで、地元の人は疎ら、ロープウェイ乗り場や売店で出会う人は従業員さん以外は殆ど海外からの観光客といった感じ。

 

ロープウェイを降りて、更にケーブルカーに乗って展望台まで行くと殆どが地元の人か日本人の観光客だけになった。

人数が減ってグッと静かになり、とっても良い気分で札幌市を一望できる。


f:id:shibshib1222:20190321192016j:image

 

このフェンスの階段がとても寒かった。

下から強風が吹いていて凍えそう。

ただ、なかなかないチャンスなのでパシャり。

フェンスの階段を降りると展望台の外周へ下ることができ、降りると小さな神社があった。

 

山頂はシャーベット状の雪が残っていましたがハイカットのコンバースのお陰で問題なく風景を楽しめました。

コンバースは元々バスケシューズとして登場したシューズで、100年以上もの間ほとんどカタチを変えず世界中で愛されてきたスニーカーの定番。長く愛される不変のモノって良いですよね。 

www.siburogu.fun

 

 

f:id:shibshib1222:20190326181900j:image

 

山頂の神社はこんな感じでかなり小さくも立派。 

近代的なデザインの展望台のすぐ隣に神社という組み合わせは中々お目にかかれない組み合わせ。大きな展望台と対照的に、影に隠れた小さな神社は案外目立つ存在だった。


f:id:shibshib1222:20190321192021j:image


f:id:shibshib1222:20190321192011j:image

 

神社の影にお地蔵さん?

お花が備えてあり、雪解けと相まってほっこり。

 

f:id:shibshib1222:20190326181927j:image

 

山頂の景色を堪能したところでロープウェイで下山。落ちる感覚の下りは慣れるまで少し怖い。自分の家が遠くに見えるのを確認しながらどんどん降る。ロープウェイは日常と非日常の境目を渡っているような不思議な気分にさせてくれる。


f:id:shibshib1222:20190326181932j:image

 

ロープウェイ乗り場に帰還。

ここでも見晴らしは良く、円山の住宅街を見下ろせる。


f:id:shibshib1222:20190326181936j:image

 

札幌に住んでいるとわざわざ藻岩山に行こうとはなりにくいけど、行ってみると案外良いところだと再確認できた。良過ぎるくらいの眺望は、普段生活している札幌をこんなにも小さく目の前に広げてくれた。

 

 

ライカ ゾフォート ミント

ライカ ゾフォート ミント

 

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村