instantgraphy

主に写真や、購入したものを紹介しています。

チェキで紅葉写真を撮ってきた。

f:id:shibshib1222:20181024005024j:plain

 

今回はライカゾフォートを持って札幌の中心地にある「中島公園」へ紅葉を撮りに行ってきました。

最近の札幌は天気が良く写真日和、毎週休みになると写真を撮らなきゃならないと自然とそう思っている自分がいます。

 

秋は紅葉が美しくどこに行っても写真スポットに溢れています。

僕は毎日ライカを持ち歩いているのでフィルムの消耗が半端ない、、、

ただチェキにしか撮れない写真は本当に好きです。

 

 

公園は平日に関わらず思いの外人がいる印象。

紅葉色付く自然公園にワクワクしながら札幌の街中を歩きます

少し離れたところに車を止めたおかげで公園に着く頃には体はぽかぽか。

中島公園に着くと道路を挟んで隣に神社を発見、札幌に23年住んでいて初めての発見。

 

f:id:shibshib1222:20181023232107j:plain

f:id:shibshib1222:20181023231944j:plain

 

こんな大きな神社あったんだと驚きと共にこれが灯台下暗しか、といつか懐かしい学校で習ったことわざを思い出します。

写真に関してはやはりチェキなので説明的、記録的な写真は一切撮れません、代わりに、まるでその場の空気を切り取ったかのような小さな写真が出来上がります。

 

ここですでに10枚ほどフィルムを使ってしまいました、早く次に行く準備をします。

撮りたいものが沢山あるのを我慢して中島公園へ入ります。

 

f:id:shibshib1222:20181025004454j:plain

 

f:id:shibshib1222:20181025004529j:plain

 

f:id:shibshib1222:20181025004549j:plain

 

とてもチェキらしい写真だと思います。

いい意味でとても曖昧でこの小さい写真で雰囲気を感じ取ってくださいと言っているような写真です。

チェキで写真を撮るときは欲張りは禁物、たくさん切り取ろうとすると、入りきらず細かいものは捉えきれません。

そんなチェキなので撮るときはフィーリングでシャッターを切ります。

 

f:id:shibshib1222:20181025110115j:image


f:id:shibshib1222:20181025110110j:image


f:id:shibshib1222:20181025110106j:image

 

こうして歩いていると写真て本当に楽しい。

特別なカメラでもなんでもなくただのチェキですら本当に楽しい

楽しいと同時にそれ以上に「自分はここにいる」という実感が欲しくて写真を撮っているような気もする、自分がいたこの時間はこんなにも綺麗だったと伝えたい 

今思えばそんな気持ちで撮っていたのかもしれない。

 

その手段としてチェキは自分にとって良いカメラだ

小さな画角で曖昧な写真が撮れるところやすぐにプリントして手元に残るところなど、気軽に写真を楽しめることが心地いい。

 

 

f:id:shibshib1222:20181025203823j:plain



f:id:shibshib1222:20181025203935j:plain

 

f:id:shibshib1222:20181025203954j:plain

 

 

中島公園の池を半周ほどしながら写真を撮る。

チェキで水辺を撮るとこんな感じになる、空や建物が綺麗に反射して綺麗に映った。

 

途中で人物のスナップ写真を撮ろうかと思ったがチェキだとブレてしまって動いているものは撮りにくい、これもまたチェキの弱点か。

 

暗いところも苦手だが三脚を使ってバルブ撮影をすれば綺麗位撮れる。

www.siburogu.fun

 

 

f:id:shibshib1222:20181025205148j:plain

こんな感じで今週も写真を撮ってきました。

来週はどこに行こうか、紅葉もそろそろ終わってしますので次で紅葉は最後でしょうか。

 

www.instagram.com