instantgraphy

主に写真や、購入したものを紹介しています。

写真好き集まれ!趣味で『インスタントカメラ』を楽しむ!

 

こんにちは!

今回は何か趣味を持ちたいと思っている人や、カメラに興味があるけど何から始めれば良いかわからないとうい人に向けてカメラの中でも特にお手軽に写真を楽しむことができるインスタントカメラについて書いていこうと思います!

 

https://www.instagram.com/p/BoLAlilHyn1/

 

 

まずはインスタントカメラの種類について

インスタントカメラと一口に言ってもチェキとかポラロイドとか呼び名があるのですが意味合い的には同じと思っています。

 

インスタントカメラとは撮影した写真をすぐに現像できるプリンターを備えたカメラのこと。

チェキ富士フィルムが自社のインスタントカメラに付けた呼び名、ポラロイドカメラはポラロイド社がインスタントカメラの発祥だったのでポラロイドカメラと呼ばれるようになったそうな。

 

私はインスタックスとライカゾフォートを持っていますがフィジフィルムとライカと呼んでいます笑

 

 

⒈趣味を持ちたい方にもオススメ、カメラ入門としても最適!

インスタントカメラはその手軽さと価格の安さから趣味を持ちたいという方に最適です。

操作も簡単で写ルンですだとフィルムを巻いてシャッターを押すのみです。

 

また撮影もズームなどの操作はないので自分が距離をとって写真を撮らざるを得ないのでカメラに頼らずに自分の工夫次第で写真が撮れるのも楽しみの1つです。

 

f:id:shibshib1222:20180926220714j:plain

 

 

 

 

⒉オススメのチェキ

 

 ⒈インスタックスミニ8プラス

 

 

価格が1万円以下とリーズナブルで操作も簡単。

単三電池3つ入れてフィルムをセットして電源を入れるだけ!

 

自撮りミラー付き明るさ調節機能付き美肌効果のハイキーモード付き

 

以上のことから察するに主に自撮りなど人物写真を撮りたい人向け。

 

 

⒉インスタックスミニ90
 

 

長く使いたいならこれでしょう。

価格は約2万円と高めですが撮影モードも充実しているので多彩な写真を撮ることができます。

特にこのカメラはバルブ撮影と二重露光』が撮影可能。

 

『バルブ』はこういった感じでシャッターを一定時間開きっぱなしにして残像を残した写真を撮影することができます。

https://www.instagram.com/p/Bn1C1wpH7a6/

 

 

 

 『二重露光』一枚のフィルムに二度シャッターを切ることができる撮影法です。

 

https://www.instagram.com/p/BoLuR8YHYOU/

 

本当に色々試せるので毎日持ち歩いてふとした時に撮りたくなるようなカメラです。

 

 

インスタックスミニ90のバルブ撮影と二重露光モードのないインスタックスミニ70というカメラもあるようなのでもう少し手軽にカメラを始めたい方はそちらもオススメです。

 

 

 

富士フィルムスクエアーSQ10

FUJIFILM デジタルチェキ SQUARE SQ10 ブラック instax SQUARE SQ10

FUJIFILM デジタルチェキ SQUARE SQ10 ブラック instax SQUARE SQ10

 

 

 こちらはデジタルなチェキ

使われるフィルムは真四角のフィルムで普通のチェキより大きな写真を撮ることができます。

 

また特徴として撮った写真は気に入った物を選んでプリントでき、フィルターなどの編集もできます。

シャッターボタンは左右両方にあり利き手がどちらでも対応できるようになっています。左利きの私としてはそれだけでも買う価値があります。

 

 

 

チェキで大きな写真を撮るなら・・・

FUJIFILM インスタントカメラ チェキWIDE instax WIDE 300 INS WIDE 300
 

これです!

インスタックスワイド。

 

フィルムのサイズが普通のチェキの2倍で集合写真などもこなせます。

接写から望遠まで大きく撮れるのでチェキでも1枚の撮りごたえは抜群。

 

とにかくチェキでも大きな写真を撮りたい方にオススメです。

 

 

⒊私の使っているカメラ

ライカ ゾフォート ミント

ライカ ゾフォート ミント

 

 

ここまで何枚か写真を上げましたが全てこのカメラで撮影したものです。

私は普段写真を撮るときはライカを使っています。

基本性能はインスタックスミニ90と同じです。

価格は約35,000円と高いです。

 

撮った感じはインスタックスミニ90と比べるとインスタックスより明るいところも暗いところもはっきり映りました。

 

単純にインスタックスミニ90より写りは良く価格が高すぎるのがネック、ですがデザイン含め持っているだだけで満足できます。

 

参考までにライカで撮った写真を何枚か紹介します。

 

f:id:shibshib1222:20180926214032j:plain

 

f:id:shibshib1222:20180926224401j:plain

 

f:id:shibshib1222:20180926221759j:plain

 

f:id:shibshib1222:20180930234545j:plain

 

⒋最後に

色々なカメラを紹介しましたが、写真を撮るだけならばiPhoneの方が手軽で性能も良いかもしれません。

 

しかし、iPhoneなどを持つと写真以外にもできることは沢山あり娯楽の道具として使いがちです。

 

カメラの場合は写真しか撮ることがないのでiPhoneを持って写真を撮りに行くよりカメラを持った時の方が純粋に写真を撮ることを楽しめます。

 

そして特にインスタントカメラの場合はフィルムに限りがありiPhoneやデジカメのように画面を確認しながら写真を撮れないので、どんな風に撮れたかは撮ってからのを楽しみです。

 

そのような制限がある中で写真を撮らなければならないので面倒にも思えますが自分の思い通りに写真を撮れたときの満足感とその写真がすぐに現像できるのはインスタントカメラならではの楽しみでしょう。

 

 

 

 

 

follow me!👇