instantgraphy

主に写真や、購入したものを紹介しています。

富士フイルムとa.p.s スタンダード。

 

 最近気に入ってよく履いているa.p.cですが、天気や、周りの明るさによっても少しずつ違う表情を見せてくれます。

 

 

この雰囲気を富士フイルムのカメラを使って撮影したらとんでも無く良い雰囲気に写るのではないか!

 

 

ということを思いついたので撮ってみました。

 

 

このデニムは、仕事から帰ってきたらすぐに履き替えるほど気に入っていますが、考えてみると夜メインで履いていて陽の当たる時間帯にジックリと眺めていないせいか、日中に履いているとこんなに色落ちしてたっけ?と思うこともしばしば。

 

なので今日は天気もいいし、1人だし、じっくりデニムを眺めようと思います。

f:id:shibshib1222:20190522094812j:image

f:id:shibshib1222:20190522094854j:image

f:id:shibshib1222:20190522094838j:image

 

こういった明るい室内だと白くボケたような色になります。

淡いジーンズに見えますね。

 

普段は照明の下で履いているのでコントラストがはっきりしていますが、これは新しい発見です。

 

こうして見ると、かなり色落ちは進んでいる方なのかな?

生地自体はやっと馴染んで最高に履き心地が良いのでまだまだ履くつもりです。

 


f:id:shibshib1222:20190522094831j:image

 

しかしこの雰囲気、、、

 

ため息が出ますね笑

 

デニムも良いですがこの雰囲気は富士フイルムの写りも味わい深いですねぇ。

私はカメラについて特に詳しい訳ではありませんが、富士フイルムはフィルムメーカーなので現代のデジカメでもその雰囲気を大切にしているそうでそのフィルムのような写りが好きでこのカメラを買いました。

決して安い買い物ではなかったですが、本当に買ったよかったです。

 

ケースを付けてストラップやシャッターボタンを自分好みにしているの愛着もあります。

出かける時には大抵持って行きますね。 


f:id:shibshib1222:20190522094844j:image

 

言わずと知れた赤耳です。

微妙に裾が長いせいで踵のところが少しスレてしまっているので最近はワザとまくって赤耳を出して履いています。


f:id:shibshib1222:20190522094841j:image


f:id:shibshib1222:20190522094801j:image

 

焦点の違う写真です。

 

自分目線ではこんな感じに見えています。

こうして上から見下ろすと座っている時より濃く見えますね。

 

この微妙な違いが見ていて楽しかったりします笑


f:id:shibshib1222:20190522094804j:image

 

横の部分は赤耳に沿って色落ちしています。

こんな細かい所もしっかりと凹凸に沿って色落ちします。


f:id:shibshib1222:20190522094821j:image

腕を伸ばして撮りました。

加工されているデニムを見慣れている自分としてはこのデニムはぼんやりとしていて柔らかい印象に見えます。

 

f:id:shibshib1222:20190522171550j:image

 

f:id:shibshib1222:20190522171824j:image

 

最後にカメラをiphonで撮りました。

さすがに富士フイルムとは差を感じますが十分です。

 

カメラは富士フイルムのX100Sです。

新品で買いましたがセールでしたので半額で買うことが出来ました。

 

正直ラッキーです笑

買って最初は使い方がわからず、宝の持ち腐れかと思いましたが、わからないなりに触るうちに良さがわかってきて、今では外出する際は必ず持ち歩いています。

 

 

 

また天気がいい日に写真を撮ってきます。

 

 

FUJIFILM デジタルカメラ X100S F FX-X100S

FUJIFILM デジタルカメラ X100S F FX-X100S

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村