instantgraphy

主に写真や、購入したものを紹介しています。

N-ONEでちょうどいいんじゃないかという期待。

f:id:shibshib1222:20190422231249j:image

 

皆さんは軽自動車についてどう思いますか?

恐らく維持費の面で一度は検討された方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな気になる軽自動車について、特に自分の注目しているN-ONEについて書いていこうと思います。

 

まず、注目すべきはそのルックス

印象的なフロントマスクと今時珍しい台形型のボディスタイルはいかにも自動車チックでクルマ好きにはグッとくるデザイン。

 

走っている姿は白い塊。

シンプルでいつまでも飽きのこないデザインは他の車、特に軽自動車の中では唯一無二と言える。自動車と言う製品自体が消耗品化している最近の流れの中でN-ONEの様な存在は貴重な存在。

f:id:shibshib1222:20190422231516j:image

 

タイムレスデザインと言う言葉がしっくりくる。

 可愛らしくてまとまりがある。その一言に尽きる。

デザインだけで、こんな車に家族を乗せてお出掛けしたいと思える。

室内空間は背の高い車と比べると頭上のスペースは劣るが、頭がぶつかる心配は無用。

 

 

むしろ、空間を上手に使えている。一言で言うと丁度良い。

今の車は全体的に背が高すぎる。二階建てにする訳でもあるまいし。

 

f:id:shibshib1222:20190422232132j:image

 

必要にして十分。 

3人家族であれば間違いなく足りる空間が確保されています。

後部座席にチャイルドシートを付けて隣に奥さんが乗っても良いし、そうすればトランクと助手席には荷物をのせることができる。

 

スタンダードの内装はファブリックシートでブラウン色。シンプルで品が良く十分な満足感が得られる。

広さも申し分なく、長距離も問題ない。

 

f:id:shibshib1222:20190422232428j:image

 

軽自動車初の遮音フロントガラスを採用しています。

N-ONEはプレミアム軽としてデビューし、コンパクトカーなどの普通車から抵抗なく乗り換えられる軽として人気を博しました。

 

その走行性能は軽としては静かですし、上質。ターボであれば少しビビるくらい力があります。乗り心地は軽ということを考えれば十分遠乗りできる性能

 

 

f:id:shibshib1222:20190422232432j:image

f:id:shibshib1222:20190422232439j:image

 

 ホンダ独自のセンタータンクレイアウトにより室内空間は広大

2人乗車であれば走行性能の高さから軽ツアラーとして活躍してくれます。

 

f:id:shibshib1222:20190422232436j:image

 

 

現在のライフスタイルを考えたときに必ずしも今の車でなければならないこともないかもしれません。それが軽でも良いのであれば維持費も安くなります。

その浮いたお金で貯金するも良いですし、N-ONEで旅行に行くも良いでしょう。

N-ONEはそうした気軽に出掛けられる相棒的な存在になってくれることでしょう。

 

 

 N-ONEの走行動画をyoutubeにあげている方がいますので参考までに。

youtu.be

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村