instantgraphy

主に写真や、購入したものを紹介しています。

コンバース CT70 チャックテイラー

f:id:shibshib1222:20190403114057j:image

 

札幌も4月に入りようやく春らしい陽気になってきました。衣替えと一緒に足元も春らしいスニーカーにチェンジ!


f:id:shibshib1222:20190403114003j:image

 

今回はお気に入りのコンバースを紹介します!

 

コンバースと言ってもこちらはusコンバース。日本の現行モデルと比べてスニーカーとしての基本性能が高く、全体的な雰囲気もヴィンテージ風。初めて履いたときはコンバースってこんなにごつかったっけ!?と思うほど存在感が違います。

 

存在感があるということは色々ぶ厚くなっています、具体的にはソールの厚みが増しているので足を踏みしめるたびにフカフカで、クッション性が全く別物です。アッパーのキャンバスも厚くなっていて張りがあり、長く使っても耐久性がありそうな丈夫なキャンバスで、シューレースはコットンなので雰囲気もバッチリ。


f:id:shibshib1222:20190403114045j:image

 

このサイドのステッチがCT70の最も分かりやすい特徴で、足元を見るたびに違いを確認できます。これはただの縫い目ではなく、内側にしっかりと当て布がされていて、これによって耐久性が格段にアップしています。あとはトゥキャップと言われる爪先の部分のゴムパーツが現行より小さくなって、そに代わりにソールの高さが高くなって、黒いラインが現行より高い位置にあるのが分かります。

 

ヒールパッチはブラックアウトされたものが採用されていて現行のコンバースなどとは差別化されています。このヒールパッチには種類があるようで、三ツ星タイプの物もあります。


f:id:shibshib1222:20190403113937j:image

 

こちらはブルーより最近頻繁に履いているブラックのOXです。

こちらもCT70モデルですがブルーとは少し違いがあります。

去年買ったばかりなので綺麗です。CT70はラバーもシューレースも自然な生成りカラーで新品でもこなれ感があり、履きやすいし見ても楽しめます。


f:id:shibshib1222:20190403113948j:image

 

コットンシューレースとサイドステッチのオールドな感じがたまりません。

 

コンバースは誕生100年以上もの間、デビュー当時からカタチを変えずオールスターを作ってきました。時を経ても変わらずに愛されるものを最初に作ったコンバースは偉大です。


f:id:shibshib1222:20190403113925j:image

 

このデザインが三ツ星タイプ

こっちのデザインは70年代に販売されていたコンバースに採用されてたデザインで、こっちに方が雰囲気があって個人的なは好きなデザインです。


f:id:shibshib1222:20190403114014j:image

 

CT70には地味にこんなものがプリントされています。

このプレイヤーズネームと呼ばれるプリントは、コンバースがバスケシューズだった頃の名残で、CT70にはそのプリントがしっかりと残されています。


f:id:shibshib1222:20190403114034j:image
f:id:shibshib1222:20190403114026j:image

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村