instantgraphy

主に写真や、購入したものを紹介しています。

休日にライカゾフォートで定山渓を撮ってきた

f:id:shibshib1222:20181017001836j:plain

 

日に日に寒さを実感するここ最近ですが

せっかくの休日なのでカメラを持って出かけます。

今回足を運んだのは札幌近郊で紅葉の名所『定山渓』です

台風のせいか知りませんが天気は晴れていたと思ったら急に曇ったりで落ち着かない天気。

定山渓は渓流で川辺を散策することもできるのでブーツに履き替えて車を降ります

 

f:id:shibshib1222:20181017002733j:plain

 

紅葉に行く前に有名な廃墟。

札幌ではあまりみられない光景

昼間なので何気なく写真を撮れましが夜は近寄りたくありません

 

f:id:shibshib1222:20181017003027j:plain

 

すたびれた建物を横目にいざ渓流へ。

定山渓にはいたるところに河童がいます

 

f:id:shibshib1222:20181017003334j:plain

 

今回訪れたのが10月中旬、流石に紅葉には少し早いような気もしながら写真を撮ります。

 

f:id:shibshib1222:20181017003606j:plain

 

月曜日に関わらず定山渓は大渋滞、観光客が非常に多く駐車にも一苦労でした

紅葉の時期ということもあってか人の多さにびっくり。

どこを撮るにも人が映ります

そして写真を頼まれます。

 

定山渓でも特に人気の『赤い吊り橋』は下から写真を撮るも皆と同じ距離からではインスタントカメラなので小さすぎ。

人の少ない橋を超えた逆側から撮ってみると逆光

ここはまた来年の課題に残しておきましょう。

f:id:shibshib1222:20181017004156j:plain

 

橋を越えるとスニーカーでは歩きにくいほどの険しい道になります

人も減るので写真は撮りやすくゆっくりと自然と触れ合うことができます。

 

f:id:shibshib1222:20181017004849j:plain

 

石の階段です

かなり急ですが自然を感じられる

 

f:id:shibshib1222:20181017005135j:plain

 

自然の中に時々現れる人工物

 

f:id:shibshib1222:20181017005344j:plain

 

道はアップダウンが急で手すりも無いので注意が必要です。

 

f:id:shibshib1222:20181017005511j:plain

 

f:id:shibshib1222:20181017005556j:plain

 

それでも進んで行くこと10分ほどで人気もなくなりかなり静かに

川に出るまで獣道を進みます。

 

f:id:shibshib1222:20181017010053j:plain

 

f:id:shibshib1222:20181017010117j:plain

 

 

今回は思いつきで訪れた定山渓でしたがかなり奥の方まで散策しました。

中には写真を撮りに来ている人も多く一眼を持っている方が多くいました

インスタントカメラのゾフォート ですがコツを掴めばブレずに写真を撮ることができました。

一眼のような綺麗で鮮明な写真は撮れませんが小さく曖昧な写真が撮れます

そもそも説明的な写真は撮れないので誰が使ってもオシャレっぽく撮れます。

その手軽さも手伝って写真を撮るのが楽しいカメラです。

フィルムですが現像する手間と時間も掛かりません

データにするときはプリンターでスキャンしてパソコンに取り込むだけでOK

 

f:id:shibshib1222:20181017011621j:plain

 

平日に関わらず観光客で賑わっていた定山渓でしたが所々紅葉が見られたので写真を撮ることができました。

緑があることで数少ない紅葉が目立って見えたのも嬉しい

インスタントカメラですが気に入った写真を撮れたときには本当に嬉しい

 

これからもゾフォート をメインに写真を撮ろうと思います。

 

www.instagram.com