シブログ

主に写真や、購入したものを紹介しています。

チェキで風景写真撮影

f:id:shibshib1222:20181019003034j:plain

 

イカゾフォートを持ってスナップ写真を撮り行きます。

今回は札幌市内で歴史を感じることができる開拓の村を訪れました

開拓の村は小学生以来でほぼ始めての場所

ネットで軽く下調べをして写真を撮れるか微妙かなと思っていましたが思っていたよりずっと広くちゃんと回れば1日は潰せる広さ

 

駐車料無料で入場料は大人一人800円でした。

 

今回は午後から入園したので一部しか写真は撮れませんでしたが普段取れない写真を撮影できたので紹介して行きます。

 

f:id:shibshib1222:20181019003747j:plain

 

入場してすぐに道産子がお出迎え

園内を何十分おきに馬車を引いて走っています。

広い園内なので疲れたときに助かります

 

この写真は逆光で撮影したので道産子も馬車も黒くなってしましたがチェキではこういう失敗はつきもの。

次は気をつけよう

 

道産子を通り過ぎるとメイン通りが目の前に広がります

木造の日本家屋と洋風の建物が共存する風景は新鮮

 

ここはあえてメイン通りは通らずに一本裏の明治・大正時代の住宅から見て回ることにします。

 

f:id:shibshib1222:20181019004838j:plain

 

f:id:shibshib1222:20181019004900j:plain

 

f:id:shibshib1222:20181019004922j:plain

 

玄関で靴を脱いで中に入ります

今とは比べのもにならないほど狭い

天井も低い

ただ、どこか懐かしい

そんな不思議な気分でシャッターを切ります。

 

この日は曇り時々雨で時折降る雨を雨宿りしながらの撮影

室内の写真は全体的に暗めですがチェキでも撮影は可能です。

 

f:id:shibshib1222:20181019005603j:plain

 

 

f:id:shibshib1222:20181019005630j:plain

 

 

まさかこんなに暗いとはおもわず三脚は持って来ませんでしたが時折バルブ撮影もしました。

シャッターを開いている時間は約3秒

日中なので開きすぎると真っ白な写真になるので注意が必要

 

三脚がないのでブレていますが許容範囲内

住宅内はどこにも囲炉裏があり台所にはツボや瓶などが無造作にある

この時代の台所は本州と同じだが後に酪農が発展しバターなどを使うことが増えスプーンやフォークなどの食器も並ぶようになったとか。

 

f:id:shibshib1222:20181019010732j:plain

 

これが台所

ここは真っ暗だったのでバルブで撮影

約3秒間シャッターを開きました

殺風景ですが何故か写真を撮りたくなってしまいます。

 

f:id:shibshib1222:20181019011013j:plain

 

f:id:shibshib1222:20181019011031j:plain

 

暗くてわかりにくいですがトイレと窓です

トイレは木の和式

壁も薄くて冬はとても寒そう

窓ガラスも薄く割れるのではないかと心配になるほど

 

f:id:shibshib1222:20181019011314j:plain

 

こちらもバルブ撮影。

シャッターは約2秒半ほど

この写真は今回のお気に入りです

廊下の雰囲気はご覧の通り暗く古く雰囲気満点です。

 

住宅ゾーンを抜けたところで雨が強くな倉庫に避難

 

f:id:shibshib1222:20181019011738j:plain

 

f:id:shibshib1222:20181019011807j:plain

 

1枚目は流石に暗すぎ

中にはツボやら何かの道がたくさん

 

隣の倉庫は米倉でした

バルブで3秒

なかなか満足のいく写真が撮れました。

 

ここで時間もだいぶ経ってしまったので今回はこのくらいで出口を目指します

 

f:id:shibshib1222:20181019012255j:plain

 

今回は午後からの入園で隅々まで見ることができませんでしたが次にくる楽しみも見付けられたので良い経験になりました

次くるときは晴れの日を狙ってこようと思います。

 

 

 

ライカ ゾフォート ミント

ライカ ゾフォート ミント

 

 

 

 

www.instagram.com

休日にライカゾフォートで定山渓を撮ってきた

f:id:shibshib1222:20181017001836j:plain

 

日に日に寒さを実感するここ最近ですが

せっかくの休日なのでカメラを持って出かけます。

今回足を運んだのは札幌近郊で紅葉の名所『定山渓』です

台風のせいか知りませんが天気は晴れていたと思ったら急に曇ったりで落ち着かない天気。

定山渓は渓流で川辺を散策することもできるのでブーツに履き替えて車を降ります

 

f:id:shibshib1222:20181017002733j:plain

 

紅葉に行く前に有名な廃墟。

札幌ではあまりみられない光景

昼間なので何気なく写真を撮れましが夜は近寄りたくありません

 

f:id:shibshib1222:20181017003027j:plain

 

すたびれた建物を横目にいざ渓流へ。

定山渓にはいたるところに河童がいます

 

f:id:shibshib1222:20181017003334j:plain

 

今回訪れたのが10月中旬、流石に紅葉には少し早いような気もしながら写真を撮ります。

 

f:id:shibshib1222:20181017003606j:plain

 

月曜日に関わらず定山渓は大渋滞、観光客が非常に多く駐車にも一苦労でした

紅葉の時期ということもあってか人の多さにびっくり。

どこを撮るにも人が映ります

そして写真を頼まれます。

 

定山渓でも特に人気の『赤い吊り橋』は下から写真を撮るも皆と同じ距離からではインスタントカメラなので小さすぎ。

人の少ない橋を超えた逆側から撮ってみると逆光

ここはまた来年の課題に残しておきましょう。

f:id:shibshib1222:20181017004156j:plain

 

橋を越えるとスニーカーでは歩きにくいほどの険しい道になります

人も減るので写真は撮りやすくゆっくりと自然と触れ合うことができます。

 

f:id:shibshib1222:20181017004849j:plain

 

石の階段です

かなり急ですが自然を感じられる

 

f:id:shibshib1222:20181017005135j:plain

 

自然の中に時々現れる人工物

 

f:id:shibshib1222:20181017005344j:plain

 

道はアップダウンが急で手すりも無いので注意が必要です。

 

f:id:shibshib1222:20181017005511j:plain

 

f:id:shibshib1222:20181017005556j:plain

 

それでも進んで行くこと10分ほどで人気もなくなりかなり静かに

川に出るまで獣道を進みます。

 

f:id:shibshib1222:20181017010053j:plain

 

f:id:shibshib1222:20181017010117j:plain

 

 

今回は思いつきで訪れた定山渓でしたがかなり奥の方まで散策しました。

中には写真を撮りに来ている人も多く一眼を持っている方が多くいました

インスタントカメラのゾフォート ですがコツを掴めばブレずに写真を撮ることができました。

一眼のような綺麗で鮮明な写真は撮れませんが小さく曖昧な写真が撮れます

そもそも説明的な写真は撮れないので誰が使ってもオシャレっぽく撮れます。

その手軽さも手伝って写真を撮るのが楽しいカメラです。

フィルムですが現像する手間と時間も掛かりません

データにするときはプリンターでスキャンしてパソコンに取り込むだけでOK

 

f:id:shibshib1222:20181017011621j:plain

 

平日に関わらず観光客で賑わっていた定山渓でしたが所々紅葉が見られたので写真を撮ることができました。

緑があることで数少ない紅葉が目立って見えたのも嬉しい

インスタントカメラですが気に入った写真を撮れたときには本当に嬉しい

 

これからもゾフォート をメインに写真を撮ろうと思います。

 

www.instagram.com

『ライカ ゾフォート』でバルブ撮影

 

f:id:shibshib1222:20181009000157j:plain

 

こんにちは

 

今回はライカ ゾフォートを持って夜の風景を撮ってきました

カメラ素人の自分んとしてはバルブモードは三脚がないとすぐにブレてしまうのであまり撮ろうと思いませんでしたが今回は平日もブログを書きたいのと雨上がり綺麗に撮れそう!

ということで三脚もないまま夜の札幌へGO!

 

最初に来たところは夜景といえば高速道路ということで高速道路を見下ろせるポイント。

目当てもなく思いつきでたどり着きましたが

f:id:shibshib1222:20181009235928j:plain

 

こんな感じで撮れてなんか思ったよりいい感じ!

フェンスがあり隙間から無理やり撮りました笑

 

雨のおかげで路面が濡れていて綺麗!

こう行った橋の上などでの撮影は三脚が無くても手すりやフェンスにゴリラポットを固定させて撮影することが可能でした

 

最初の1枚目が割と綺麗に撮れたので一気にバルブ撮影に興味が出たところで次に向かいます。

 

次に来たところは地下鉄駅です

さっきとは違って灯りがありゴリラポットを設置する場所もありません

三脚を持っていない私は案の定ブレブレの写真しか撮れませんでした笑

たださっきの高速道路とは違い建物に灯りが灯っている風景や人影など、写真を撮りたくなる景色ばかりでこの時に三脚を買う決意をしました笑

 

バルブ撮影がすっかり気に入ったところで次は歩道橋に向かうことにします。

f:id:shibshib1222:20181009000157j:plain

 

 

 

ここは毎日通っている道ですが一度も歩いたことがなかったので来てみました。

時間が遅くて車通りが少なかったので派手さにはかけますが逆にこのぐらいでちょうど良かったかなよいう感じ

 

途中人が来て予想以上に歩道橋が揺れてちゃんと撮れてるか心配でした・・・

 

f:id:shibshib1222:20181011003730j:plain

 

しゃがみこんで撮った写真です

ミニ三脚で撮るのはやっぱりキツイ・・・笑

 

 

 

f:id:shibshib1222:20181011003936j:plain

 

こんな感じで少し変わった写真を撮ることもできました

今まではバルブは嫌煙していましたがこうしてちゃんと撮ってみるととっても面白い。

 

インスタントカメラでここまで写真が撮れるって凄くないですか!

こんなに小さく簡単に写真が撮れてしかもすぐにプリントされるって最高なカメラだと思います

 

f:id:shibshib1222:20181012003022j:plain

 

後日三脚を使って撮影した写真です

ミニ三脚を手すりにくっつけて撮った写真よりくっきり撮れています

 

f:id:shibshib1222:20181012003359j:plain

 

 

三脚があると好きなところでバルブ撮影ができるのでライカゾフォートをより楽しむことができます

 

こんなに暗いところでも写真が撮れてしまうのでこれからのカメラライフが楽しみになりました

今まではライカゾフォート で撮りたくても暗くて諦めていた場所や夜景も撮ることもできるので撮れる写真に幅ができて本当に買って良かったです。 

 

 

 

www.instagram.com

 

『趣味のインスタントカメラ』新千歳空港編!!

f:id:shibshib1222:20181003001256j:plain

 

こんにちは!

今回も趣味のインスタントカメラということで休日を使って新千歳空港へ行ってまいりました!

 

札幌から車で約45分くらいのところにある空港で千歳市内のショッピングモールより色々なお店が入っている空港、滑走路近くでは旅客機から戦闘機まで飛び立つ姿を見物することができ用事がなくても時間が潰せる施設です。

 

今回は花畑牧場のチーズパスタがお目当てでしたがせっかく空港まで行くならということで写真も撮ってまいりました。

家に帰ってからパソコンに写真を送りがてら確認するとまだまだ納得の行くように撮れることが少ないと実感しました。

 

カメラは全くの素人で上手い下手の区別も何と無く感覚で判断している感じですがインスタントカメラの曖昧な感じは他のカメラでは表現できないのではないかと思い(というか単純に見たことがない)のでそういったオリジナルな写真を撮ろうと頑張っている毎日です。

 

このために空港に行く前に家の近くの『カメラのキタムラ』へ行って20枚入りのフィルムを買い、ついでに中古の一眼フィルムカメラをチラ見してきました。

最近インスタを始めましたが綺麗な写真ばかりで『やっぱり一眼は違うのかなぁ』

とカメラに色々興味が湧いてきたこの頃です。

そんな欲求を見て見ぬ振りをして空港へ車を走らせます。

 

 

f:id:shibshib1222:20181003004057j:plain

 

 

f:id:shibshib1222:20181003004459j:plain

 

 

到着。

そして頂きます!

 

メインのチーズパスタは撮り忘れ笑

注目して欲しいのは暗めの店内にかかわらずブレずに写っていること!!

インスタントカメラは暗いところでは大抵ブレた写真になりますが今回は綺麗に撮れています。

ブレないコツとしては手ブレを起こさないこと!笑

当たり前ですね笑

チェキだけかは分かりませんが暗いところではシャッターを押してから写真が出るまで時間がかかるときがあります。

その間に手ブレをしてしまうとブレた写真になってしまうので暗いところでシャッターを切った後は姿勢キープで固まりましょう!笑

 

そうすると暗いところでもある程度綺麗な写真が撮れます。

もちろん暗すぎると真っ暗な写真になるので撮れても暗めのレストラン暗いが限界です。

 

花畑牧場は生キャラメルのイメージでしたがこういったパスタなどもレストランで出しているようでメインのチーズは濃い味でモチモチでとっても美味。

 

f:id:shibshib1222:20181003010225j:plain

 

お腹を満たしてレストランを出発。

写真を撮りながら空港内を散策。

 

f:id:shibshib1222:20181003013512j:plain

 

空港は人が多く建物も変わっているので撮るのが楽しい。

この綺麗で直線的な建物を曖昧な写りのカメラでどう撮ろうか。

撮っている最中は無心ですが今思うとそんな感じ。

 

f:id:shibshib1222:20181003010629j:plain

 

途中でこんなところを発見したのでパシャり。

流石にオートモードではこの暗さが限界ですかね。

三脚を立ててバルブモードで撮影すれば何か変わるかも。

 

f:id:shibshib1222:20181003011008j:plain

 

ロイズのチョコレートを買ってパクリ。

休憩ついでに撮った写真の確認。

ロイズのチョコレートは美味しいだけでなくついつい買いたくなってしまう可愛い見た目です。

 

 

f:id:shibshib1222:20181003011513j:plain

 

f:id:shibshib1222:20181003011945j:plain

 

この写真はiPhone Xsで撮影しましたがとても綺麗に撮れますね。

これならばデジカメを買う気もなくなってしまします・・・

 

お腹も心も満たされそろそろ帰ろうかという時にポケモンストアを見つけてしまいました。

まさか今日一番盛り上がったのがポケモンだなんてパスタはどこへやら笑

 

もちろん可愛いですが高いので何も買いませんでした。笑

 

 

家へ帰ってきて『休日の夕方を優雅に過ごしたい』ということでこれです↓

f:id:shibshib1222:20180929195120j:plain

 

任天堂64でスマブラ!!

久しぶりにやると楽しいんですよね。

ご飯まで夢中でやってしまいました。

 

 

www.instagram.com

 

写真好き集まれ!趣味で『インスタントカメラ』を楽しむ!

 

こんにちは!

今回は何か趣味を持ちたいと思っている人や、カメラに興味があるけど何から始めれば良いかわからないとうい人に向けてカメラの中でも特にお手軽に写真を楽しむことができるインスタントカメラについて書いていこうと思います!

 

https://www.instagram.com/p/BoLAlilHyn1/

 

 

まずはインスタントカメラの種類について

インスタントカメラと一口に言ってもチェキとかポラロイドとか呼び名があるのですが意味合い的には同じと思っています。

 

インスタントカメラとは撮影した写真をすぐに現像できるプリンターを備えたカメラのこと。

チェキ富士フィルムが自社のインスタントカメラに付けた呼び名、ポラロイドカメラはポラロイド社がインスタントカメラの発祥だったのでポラロイドカメラと呼ばれるようになったそうな。

 

私はインスタックスとライカゾフォートを持っていますがフィジフィルムとライカと呼んでいます笑

 

 

⒈趣味を持ちたい方にもオススメ、カメラ入門としても最適!

インスタントカメラはその手軽さと価格の安さから趣味を持ちたいという方に最適です。

操作も簡単で写ルンですだとフィルムを巻いてシャッターを押すのみです。

 

また撮影もズームなどの操作はないので自分が距離をとって写真を撮らざるを得ないのでカメラに頼らずに自分の工夫次第で写真が撮れるのも楽しみの1つです。

 

f:id:shibshib1222:20180926220714j:plain

 

 

 

 

⒉オススメのチェキ

 

 ⒈インスタックスミニ8プラス

 

 

価格が1万円以下とリーズナブルで操作も簡単。

単三電池3つ入れてフィルムをセットして電源を入れるだけ!

 

自撮りミラー付き明るさ調節機能付き美肌効果のハイキーモード付き

 

以上のことから察するに主に自撮りなど人物写真を撮りたい人向け。

 

 

⒉インスタックスミニ90
 

 

長く使いたいならこれでしょう。

価格は約2万円と高めですが撮影モードも充実しているので多彩な写真を撮ることができます。

特にこのカメラはバルブ撮影と二重露光』が撮影可能。

 

『バルブ』はこういった感じでシャッターを一定時間開きっぱなしにして残像を残した写真を撮影することができます。

https://www.instagram.com/p/Bn1C1wpH7a6/

 

 

 

 『二重露光』一枚のフィルムに二度シャッターを切ることができる撮影法です。

 

https://www.instagram.com/p/BoLuR8YHYOU/

 

本当に色々試せるので毎日持ち歩いてふとした時に撮りたくなるようなカメラです。

 

 

インスタックスミニ90のバルブ撮影と二重露光モードのないインスタックスミニ70というカメラもあるようなのでもう少し手軽にカメラを始めたい方はそちらもオススメです。

 

 

 

富士フィルムスクエアーSQ10

FUJIFILM デジタルチェキ SQUARE SQ10 ブラック instax SQUARE SQ10

FUJIFILM デジタルチェキ SQUARE SQ10 ブラック instax SQUARE SQ10

 

 

 こちらはデジタルなチェキ

使われるフィルムは真四角のフィルムで普通のチェキより大きな写真を撮ることができます。

 

また特徴として撮った写真は気に入った物を選んでプリントでき、フィルターなどの編集もできます。

シャッターボタンは左右両方にあり利き手がどちらでも対応できるようになっています。左利きの私としてはそれだけでも買う価値があります。

 

 

 

チェキで大きな写真を撮るなら・・・

FUJIFILM インスタントカメラ チェキWIDE instax WIDE 300 INS WIDE 300
 

これです!

インスタックスワイド。

 

フィルムのサイズが普通のチェキの2倍で集合写真などもこなせます。

接写から望遠まで大きく撮れるのでチェキでも1枚の撮りごたえは抜群。

 

とにかくチェキでも大きな写真を撮りたい方にオススメです。

 

 

⒊私の使っているカメラ

ライカ ゾフォート ミント

ライカ ゾフォート ミント

 

 

ここまで何枚か写真を上げましたが全てこのカメラで撮影したものです。

私は普段写真を撮るときはライカを使っています。

基本性能はインスタックスミニ90と同じです。

価格は約35,000円と高いです。

 

撮った感じはインスタックスミニ90と比べるとインスタックスより明るいところも暗いところもはっきり映りました。

 

単純にインスタックスミニ90より写りは良く価格が高すぎるのがネック、ですがデザイン含め持っているだだけで満足できます。

 

参考までにライカで撮った写真を何枚か紹介します。

 

f:id:shibshib1222:20180926214032j:plain

 

f:id:shibshib1222:20180926224401j:plain

 

f:id:shibshib1222:20180926221759j:plain

 

f:id:shibshib1222:20180930234545j:plain

 

⒋最後に

色々なカメラを紹介しましたが、写真を撮るだけならばiPhoneの方が手軽で性能も良いかもしれません。

 

しかし、iPhoneなどを持つと写真以外にもできることは沢山あり娯楽の道具として使いがちです。

 

カメラの場合は写真しか撮ることがないのでiPhoneを持って写真を撮りに行くよりカメラを持った時の方が純粋に写真を撮ることを楽しめます。

 

そして特にインスタントカメラの場合はフィルムに限りがありiPhoneやデジカメのように画面を確認しながら写真を撮れないので、どんな風に撮れたかは撮ってからのを楽しみです。

 

そのような制限がある中で写真を撮らなければならないので面倒にも思えますが自分の思い通りに写真を撮れたときの満足感とその写真がすぐに現像できるのはインスタントカメラならではの楽しみでしょう。

 

 

 

 

 

follow me!👇

『二眼レフィルムカメラ』MINT TL70が欲しい・・・

こんにちはシブログのシブです。

休日はインスタントカメラを持って出掛けているシブですがカメラの知識は全くありません笑

そんな私ですが最近こんなカメラを見付けてしまったのでご紹介します!

 

 

なんと、インスタントカメラ二眼レフ

こんな素晴らしいものがあるとは!笑

 

インスタントカメラにはまって約1年、インスタックスミニから始まり今はメインでライカを使っていますが iPhone二眼レフの素晴らしさを知ってから尚更ポートレートに興味が湧いていたタイミングで見つけてしまいました・・・笑

↑カメラに無知でごめんなさい

 

そんな訳で今回は高価なカメラなのでそのうち買うであろうこのカメラを色々調べていこうと思います。

 

 

まず驚くのはその価格

なんと税込¥54,000円!!

インスタントカメラでこの価格はパンチあります笑

 

大きさ重さは

141×102×80,2㎜ 525g  ※本体のみ

となっています

インスタントにしては大きいですがカメラを持って歩くと思えばそこまで苦にはならないサイズでしょう。

ましてこのカメラを買う人なんてそんなことは問題では無いでしょう笑

 

 

そして二眼レフでインスタックスミニやライカ ゾフォートと同じフィルムで撮影できると言うこと。

こんな小さなフィルムに二眼レフってとてつもない贅沢品です笑

 

 

 

そしてインスタントカメラ唯一ズームとポートレートが可能。←

 

もしこの写真がズームできたら・・・

f:id:shibshib1222:20180919210151j:plain

 

この写真にぼかしを入れられたら・・・

f:id:shibshib1222:20180919210240j:plain

 

インスタントなので基本的にボケていますが笑

 

あとはレンズも取り換え可能なので今よりも広角に撮れるのでは無いでしょうか

今までは写真を撮るときは撮るものに近付くいたり離れたりして調節していましたしそういうものだと思っていましたが、広角でズームもできてぼかしも入れれるって考えただけでワクワクします笑

 

写真を撮るときにこのような事を色々考えてしまう訳ですよね・・・

 

もちろん今使っているイカも大好きなカメラなのでこれからもこのカメラで写真を撮っていきたいと思っていますしインスタントカメラで写真を撮っている人って少ないと思います。(撮っている人も沢山いますが直接見たことはまだありません)

 

写真を撮りに行くとだいたい一眼レフなので私は敢えてそこをインスタントカメラで撮りたいという天の邪鬼!!笑

 

もちろん同じ土俵にいるなんて思っていません←

 

なんだかんだ書きましたがインスタントの曖昧な写真が好きなので撮り続けていこうと思います。

 

TL70を買うときにはまたブログに書こうと思うのでお楽しみに!

 

それでは

 

シブのインスタ👇follow me!

ユニクロのバックパック1日使ってみた〜ノートPCもすっぽり!〜

 

こんにちは!シブログのシブです。今回は気になって衝動買いしてしまったユニクロバックパックを紹介しようと思います!気になっているけど買おうか迷っている方、ぜひ参考にして下さい 〜定価2990円、実力や如何に〜
 

 

 

  〜目次〜

  •  デザインは?

  • 収納は?

  • 質感は?

  • 毎日使える?

  • まとめ

 

 

www.siburogu.fun

 

 

 

  •  デザインは?

 

f:id:shibshib1222:20180912153621j:plain

 

第一印象はシンプルで使いやすそう。

実際使ってみても印象通りシンプルで服装やシーンを問わず活躍!

 

ファスナーはヤマが細かく上品な感じ。ツマミも2つ付いていて使いやすい。

 

背面に付いているファスナー付きのポケットは思ったより厚みがあり収納性も問題なし。さり気なくある両サイドのポケットにはペットボトルが問題なく入る。

 

 

  • 収納は?

 

f:id:shibshib1222:20180912153552j:plain

 

外見に見合わず中の充実ぶりには驚き。

一番大きなポケットには自分の使っているMacBook Pro13インチも余裕で収納可能!

 

しかもポケットの下の部分は底まで到達していないので地面に置いたとしても傷が付きにくい!

これならば安心して毎日使えます。

 

 

  • 質感は?

 

f:id:shibshib1222:20180912153603j:plain

 

材質はポリエステルということで耐久性・使いやすさは問題なさそう。

すこし難点を挙げるならばゴミ・ホコリ・毛などが付きやすい。

手入れも簡単ですがポリエステルの欠点として毛玉が出やすいそうなので使っていくうちにどうなるかまたブログに上げようと思います。

 

ただ触った感じは程よくザラザラしていてモノ自体も立体的でちょっとしたものを入れたくらいでは形も崩れにくく良い感じ!

 

 

  • 毎日使える?

 

f:id:shibshib1222:20180912151336j:plain

 

毎日使えます!

ポケットにはiphoneや単行本なども収納可能。

ただ荷物が多い方には少し容量不足かも知れません。

荷物がそれほど多くない方や、私のように休日しか使わない方、ノートPCやカメラなどちょっとした小物などを持ち運ぶ人にはもってこいのバックパックと言えるしょう。

 

 

 

  • まとめ

 

f:id:shibshib1222:20180912012015j:plain

 

今まではノートPCを持ち運ぶときは専用のケースを使用していましたが、カメラや充電器なども持ち運ぶようになり容量不足でしたが、ユニクロバックパックであれば傷も付きにくく、収納力もあり実用性抜群。そして安い←

 

今日は、このバックパックにノートPC・充電器・カメラ2台・ペットボトル・買ったものなどを入れて札幌の狸小路大通公園辺りを散策しましたが肩が疲れることもなく、とても快適に過ごせました。

 

シンプルなのでこれから長く使えそうです。

 

 

おしゃれが苦手でもセンスよく見せる 最強の「服選び」

おしゃれが苦手でもセンスよく見せる 最強の「服選び」

 

 

 

 

シブのインスタ👇follow me!

www.instagram.com